執筆情報

2019/07/25

「ミーツ・ガール」文庫本が7/26に出版されます。
2013年、「女による女のためのR‐18文学賞」大賞を受賞した本作の一編「マンガ肉と僕」の映画化に際し監督をしたご縁で、解説を書かせていただきました。

内容:この肉女を、なんとかしてくれ! 大学一年のワタベは、巨体で激臭漂う熊堀サトミと隣の席に。すぐアパートに居座られ、コンビニのホットスナック「マンガ肉」を日夜買いに走らされる。そんな生活が三ヶ月続き、遂に熊堀を追い出したワタベ。だが十年後、彼女がバーの店長をしていると知り……。R-18文学賞大賞受賞作を含む、不器用な男女の激しく切ない恋愛小説集。『マンガ肉と僕』改題。